Diary 2007. 2
メニューに戻る
2月2日 (金)  Mさん

ニカから無事帰って来てしまいました。

今回もトモコさんの素早い出迎えですぐに

フルレホテルに入る事ができ、飛行機疲れをとることができました。



ニカは、イタリア人が多いのにみなさん静かで、

落ちついたリゾートでした。

日本人は、私達だけでしたのでヨーロピアンリゾートに来た!

という感じでちょっと優雅な気分になれました。



お部屋もビーチビラは広くて、ジャクジーのお湯も

熱く、快適でした。

丁度、風が東側から吹いていたのでガーデンビラは

一日中風があり涼しく、夕日はサンセットビラでと

お互いの部屋を行き来していましたので、サンセットビラ

二部屋ではなくてよかったです。

 

水上は、かなり揺れていて驚きましたが、デッキにでれば

風が抜け気持ちよかったです。

でも、デッキの砂は???でした。

部屋に砂が入るし、ビーチビラと違って固まってるのですもの(笑)

屋上で寝ながら見る星空は最高でした。



スタッフの方達も親切で、シュノーケルトリップや

デザートアイランドなど楽しんできました。

日本語のわかるマネージャーさんが日本から同じ飛行機で

帰国だったらしく、2日程遅れてニカに戻ってきました。

すると、イタリア人スタッフがわざわざ日本語を聞き、

紙に書き取り、私達に接してくれ、かなりうけました。



食事も大変おいしく、昼、夜共毎日カルパッチョが3、4種類

あり遅い時間に行くと空っぽになるくらいの人気でした。

朝も野菜類が少ないものの、パンの種類が多く、充分でしたよ。

カプチーノはおいしかったです。

3食後いただいた日もありました。微妙にミルクが多い時が

あったりとおちゃめな所もありましたがエスプレッソと共に

楽しみのひとつでした。

食事の時のお水、普通のジュースは無料でした。

お部屋にも毎日一本お水が置いてあります。



アーユルベーダのマッサージも25分のサービスがあり、初日に

利用し、その後2回ほど利用しました。

夕食が9時からなので6時頃からの予約はいつもいっぱいでした。

怪しい地下室で、けしてよい香りではない黄色いオイルを使い

マッサージというよりはオイルをぬりこむ感じでしたが、お肌は

しっとりすべすべになりました。



今回は、ニカに着く寸前、エアタクシーから優雅に泳ぐ

マンタ様を見ることができ大興奮。

水上ビラの前では5,6枚のマダラトビエイの家族(?)が

毎日のように現れ、ハウスリーフでのシュノーケリングも

楽しかったです。



最後の日は$60で出発までそのままの部屋を使う事が

できました。



また、マーレにはトモコさんが一緒に行ってくださったので

これまた楽しかったです。

空港のショップが改装されていてMALDIVESロゴいりのチョコ

がひとつもなかったのでスーパーで買うことができ助かりました。



ニカは、水上ビラを数棟増やし、レストランを大きくし、

レストラン近くにビーチバーを作る予定だそうです。



今回も楽しい滞在ができ、叔母達も大変喜んでおりました。

ありがとうございました。



長文になり申し訳ありません。

多分、次回もモルディブ!になりそうなので

その時は、よろしくお願いします。



2007/2
SuMoTuWeThFrSa
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

前月     翌月